衆議院秘書協議会

衆議院議員秘書ノート

note_img「衆議院議員秘書ノート」は、1990年12月25日に初版を発行しました。もともとこの本は、衆議院秘書協議会の発足20周年を記念して小冊子をつくろうという企画から始まったもので、当初の「小冊子」の計画が、あれよあれよという間に、『秘書の風景』という本とこの『衆議院議員秘書ノート』の2冊を刊行ということになったものです。

当時、国会議員の秘書の仕事を初歩から総括的に覚えるための参考資料は何もなく、国会議事堂内部や議員会館の配置図もない状態で、秘書に採用されても足と耳で覚えるしかない状態を自分たちの手で解消しようと、国会の基本的機能や庶務関係の記述を中心に編集したものです。発行当時、このノートを初当選の国会議員の研修テキストに使った政党もありました。

その後1995年、2003年、2012年、2016年と版を重ねており、秘書の仕事の一助となっております。現在では、衆議院議員の事務所だけでなく、参議院議員事務所や各府省庁、都道府県東京事務所、各種団体や民間企業からも注文をいただいております。

なお、発刊・改訂にあたっては衆議院事務総長をはじめ事務局各位の多大なるご協力と監修をいただきました。ここであらためて感謝を申し上げます。

上製(ソフト表紙)318ページで頒価は3000円(税別)です。
ご購入は各党の事務局にお問い合わせください。

衆議院インターネット審議会中経